loader gif

Publications

学術論文誌

[英文]

  • Masaki Hayashi, Kyoko Ohshima, Masamoto Tanabiki, Yoshimitsu Aoki, “Upper Body Pose Estimation for Team Sports Videos Using a Poselet-Regressor of Spine Pose and Body Orientation Classifiers Conditioned by the Spine Angle Prior“, IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications (CVA), Vol.7, pp121-137, 2015. (PDF link)
  • Masaki Hayashi, Kyoko Ohshima, Masamoto Tanabiki, Yoshimitsu Aoki, “Lower Body Pose Estimation in Team Sports Videos using Label-Grid Classifier integrated with Tracking-by-Detection”, IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications(CVA), Vol.7, pp 18-30, 2015. (PDF link)
  • Junji Kurano, Masaki Hayashi, Taiki Yamamoto, Hirokatsu Kataoka, Masamoto Tanabiki, Junko Furuyama and Yoshimitsu Aoki, “Ball Trajectory Extraction in Team Sports Videos by Focusing on Ball Holder Candidates for a Play Search and 3D Virtual Display System”,  Journal of Signal Processing(信号処理学会), Vol.19, No.4, pp.147-150, 2015.

[和文]

  • 長崎好輝,林昌希,金子直史,青木義満.動画内の音と映像によるイベント推定タスクにおける時間方向クロスモーダルアテンションの導入. 精密工学会誌, 2022/3. (リンク)
  • 笠井誠斗,林昌希,青木義満 自然言語指示文を用いた物体画像の視覚的属性変換.精密工学会誌,2019/12.(リンク)
  • 秋本直郁,林昌希,秋月秀一,  青木義満..GAN によるカラー調整と画像補完の同時実行.  精密工学会誌, 2018/12. (リンク)
  • 岡村麻人,石井壮郎,林昌希,青木義満,黒瀬龍之介,窪田辰政,三橋大輔. よりよい動作を素早く提案するシステム- 家庭用デジタルビデオカメラを利用して“;  スポーツパフォーマンス研究, Vol.9, pp.146-156, 2017/3.
  • 藏野隼二, 山本大樹, 林昌希, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満. アメリカンフットボール映像におけるプレー開始・終了位置と選手動作情報を用いたボール軌跡抽出. 精密工学会誌, 2015.1.5.

会議・ワークショップ・研究会

[英文]

  • Yoshiki Nagasaki, Masaki Hayashi, Naoshi Kaneko and Yoshimitsu Aoki “Temporal Cross-Modal Attention for Audio-Visual Event Localization” , The 7th IIEEJ International Conference on IEVC2021, Sep, 2021.
  • Haruya Ishikawa, Masaki Hayashi, Trong Phan, Kazuma Yamamoto, Makoto Masuda, and Yoshimitsu Aoki “Analysis of Recent Re-Identification Architectures for Tracking-by-Detection Paradigm in Multi-Object Tracking”,  VISAPP 2021 [link]
  • Seito Kasai, Yuchi Ishikawa, Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki, Kensho Hara, Hirokatsu Kataoka “Retrieving and Highlighting Action with Spatiotemporal Reference”,  ICIP2020  [Arxiv]
  • Naoshi Kaneko, Mei Oyama, Masaki Hayashi, Seiya Ito, Kazuhiko Sumi, “Feature Bridging Networks for 3D Human Body Shape Estimation from a Single Depth Map“, 4th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR 2020), 2020.10
  • Naofumi Akimoto, Seito Kasai, Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki, “360-Degree Image Completion by Two-Statge Conditional GANs”, ICIP 2019.
  • Ryunosuke Kurose, Masaki Hayashi, Takeo Ishii , Yoshimitsu Aoki, “Estimation of Scenes Contributing to Score in Tennis Video
    using Attention”, The Workshop on Human Tracking and Behaviour Analysis of the 14th International Conference on Signal Image Technology and Internet-Based Systems (SITIS 2018)
  • Ryunosuke Kurose, Masaki Hayashi, Takeo Ishii , Yoshimitsu Aoki,  “Player Pose Analysis in Tennis Video based on Pose Estimation”, International Workshop on Advanced Technology 2018 (IWAIT2018) (Best Paper Award)
  • Mei Oyama, Naoshi Kaneko, Masaki Hayashi, Kazuhiko Sumi, Takeshi Yoshida,  “Two-Stage Model Fitting Approach for Human Body Shape Estimation from a Single Depth Image”, IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2017), 2017.5.
  • Hirokatsu Kataoka, Yudai Miyashita, Masaki Hayashi, Kenji Iwata, Yutaka Satoh, “Recognition of Transitional Action for Short-Term Action Prediction using Discriminative Temporal CNN Feature”, British Machine Vision Conference (BMVC), 2016.9. [PDF][abstract][Project][Poster]
  • Hirokatsu Kataoka, Masaki Hayashi, Kenji Iwata, Yutaka Satoh, Yoshimitsu Aoki, Slobodan Ilic, “Dominant Codewords Selection with Topic Model for Action Recognition”, IEEE CVPR Workshop on ChaLearn Looking at People, 2016.6 . [PDF] [Project]
  • Junji Kurano, Masaki Hayashi, Masamoto Tanabiki, Junko Furuyama, Yoshimitsu Aoki, “Automatic Match Analysis in Sports Videos Using Bayesian Network and Random Forest”, 2016 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP2016), 2016.
  • Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki, “Human Body Pose Estimation for Team Sport Videos with Poselets-Regressor and Head Detector“, 2016年5月 CVIM研究会 D論セッション (奨励賞受賞)
  • Masaki Hayashi, Taiki Yamamoto, Hirokatsu Kataoka, Masamoto Tanabiki, Junko Furuyama, Yoshimitsu Aoki, “Ball Trajectory Extraction in Team Sports Videos by Focusing on Ball Holder Candidates for the Play Search & 3D Virtual Display System”, Junji Kurano, 2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP2015) (Oral, Best Paper Award)
  • Yasufumi Nakanishi, Masaki Hayashi, Toshiyuki Tanaka, “3D Dense Correspondence Points in Cheek Area Using Geodesic Distance from 3D Face Scan”, The SICE Annual Conference 2014, 2014.
  • Junji Kurano, Taiki Yamamoto, Hirokatsu Kataoka, Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki, “Ball Tracking in Team Sports by Focusing on Ball Holder Candidates”, In International Workshop on Advanced Technology 2014 (IWAIT2014),  2014.1. (Best Paper Award)
  • Taiki Yamamoto, Hirokatsu Kataoka, Masaki Hayashi, Kyoko Oshima, Masamoto Tanabiki, Yoshimitsu Aoki, “Multiple Players Tracking and Identification Using Group Detection and Player Number Recognition in Sports Video”, The 39th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2013), Vienna, Austria, 2013.11.
  • Masaki Hayashi, Taiki Yamamoto, Kyoko Ohshima, Masamoto Tanabiki, Yoshimitsu Aoki, “Head and Upper Body Pose Estimation in Team Sports Videos” International Joint Workshop on Advanced Sensing/Visual Attention and Interaction (ASVAI2013) in conjunction with ACPR 2013, 2013.11. (PDF link)
  • Masaki Hayashi, Taiki Yamamoto, Kyoko Oshima, Masamoto Tanabiki, Yoshimitsu Aoki, “Lower Body Joint Position Estimation with Label-Grid Classifier in Team Sports Video”, MIRU 2013, July 31th ,2013
  • Taiki Yamamoto, Hirokatsu Kataoka, Masaki Hayashi, Yoshimitsu Aoki. Tracking and Activity Recognition for Basketball Video Analysis.  International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT) 2013 ; Nagoya, Japan ; P.40-44 ; January 7th, 2013

[和文]

  • 石川晴也,林昌希,ファンチョンフィ,山本一真,増田誠,青木義満 オンライン複数物体追跡における分割モデルの検証 電気学会知覚情報/次世代産業システム合同研究会,PI-20-017,2020/3.
  • 山田直歩,林昌希,笠井誠斗,青木 義満. Temporal Action Proposal からのモーメント・文章間マッチング” 情報処理学会CVIM研究会 2020-CVIM-221, No.6, pp.1-6, 2020/3.
  • 笠井誠斗,林昌希,秋本直郁,青木義満.”自然言語指示文を用いた顔画像属性変換” 動的画像処理実利用化ワークショップ 2019 (DIA2019) (オーラル発表) 2019.3.
  • 秋本直郁,林昌希,笠井誠斗, 青木義満, “360度画像の一領域から全体を生成するGANs”, PRMU研究会, 2019.1.
  • 金子 直史, 大山 芽依, 田桐 龍次, 林 昌希, 鷲見 和彦, “姿勢を大域的特徴として用いた単一深度画像からの人物体型推定”, 第21回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018), 2018.8.
  • 大山 芽依, 田桐 龍次, 金子 直史, 林 昌希, 鷲見 和彦.深度の正規化とDual CNNを用いた単一深度画像からの体型推定”, SSII2018, 2018/6月
  • 秋本直郁,林昌希, 秋月秀一, 青木義満, “大域的整合性を考慮したカラー調整と補完による自然な画像合成”, 2018 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018) (オーラル発表) 2018.3.
  • 井上悠,林昌希,青木義満.”TV視聴者の集中度推定のための行動検出”,  映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(SIP),2016/12.
  • 石井壮郎,岡村麻人,林昌希,黒瀬龍之介,青木義満, “スポーツのイメージトレーニングをサポートする”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(SIP),2016/12.
  • 黒瀬龍之介,林昌希,石井壮郎,岡村麻人,青木義満, “姿勢推定を用いたテニス映像の姿勢傾向分析”,  映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(SIP),2016/12.
  • 石井壮郎,林昌希,岡村麻人, 黒瀬龍之介,青木義満,  “スポーツ選手のための簡易シミュレーションシステム”, 日本臨床スポーツ医学会,第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2016/11/5.
  • 林昌希,青木義満, “2段階のPoselet-Regressor適用によるチームスポーツ映像からの人物姿勢推定”, SSII 2016, 2016/6.
  • 藏野隼二, 林昌希, 古山純子, 田靡雅基, 青木義満, “チームスポーツ映像におけるプレー開始・終了位置算出結果を用いた自動プレー分類”, ビジョン技術の実利用ワークショップ2015 (ViEW2015),  2015.12. (オーラル発表)
  • 藏野隼二, 林昌希, 山本大樹, 片岡裕雄, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満, “動画縮約とプレー開始・終了位置情報を用いたスポーツ映像におけるプレー条件検索システムの提案”, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014), 2014/7.
  • 藏野隼二, 山本大樹, 林昌希, 片岡裕雄, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満, “アメリカンフットボール映像におけるプレー開始・終了位置算出を用いたアーカイブシステムの提案”, 画像センシングシンポジウム(SSII2014), 2014/6.
  • 林昌希, 山本大樹, 藏野隼二, 青木義満. “チームスポーツ映像におけるロバストな選手・ボール情報の獲得”,  電気学会 知覚情報次世代産業システム合同研究会, 2014/3.(電気学会優秀論文発表 A賞 (IEEJ Excellent Presentation Award)受賞)
  • 藏野 隼二,山本 大樹.林 昌希.片岡 裕雄.大島 京子.田靡 雅基.青木 義満, “チームスポーツ映像における確率的ボール保持者推定を用いたボール追跡”. 動的画像処理実利用ワークショップ 2014 (DIA2014) 2014.3. (オーラル発表.研究奨励賞受賞)
  • 林昌希, 山本大樹, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満.  “Label-Grid 識別器を用いたチームスポーツ映像からの下半身姿勢推定”, ビジョン技術の実利用ワークショップ (ViEW2013),  2013.12 (オーラル発表)
  • 山本大樹, 林昌希, 片岡裕雄, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満 “スポーツ映像での集団領域推定と背番号認識を用いた選手追跡および識別”, 画像センシングシンポジウム(SSII2013), パシフィコ横浜 , 2013.6.
  • 林昌希, 山本大樹, 大島京子, 田靡雅基, 青木義満, “スポーツ映像からのLabel-Grid Classifiersを用いた選手の足位置検出” DIA 2013 静岡大学 ; 2013/03/07 (オーラル発表)
  • 栁澤英樹,林昌希, 青木義満. “Action Print:人間と物体の相互関係による空間の利用法推定”. 平成24年度電気学会C部門大会, 弘前大学, P.613-617, 2012.9.

博士学位論文

学会活動

  • QCAV 2023, technical committee, member.
  • 動的画像処理実利用化ワークショップ DIA2023,プログラム委員会,  委員
  • 動的画像処理実利用化ワークショップ DIA2022,プログラム委員会, 委員
  • QCAV2021, technical committee, member.
  • 第27回 画像センシングシンポジウム SSII2021,プログラム委員会 OS部会 顧問
  • 動的画像処理実利用化ワークショップ DIA2021,プログラム委員会, 委員
  • 第26回 画像センシングシンポジウム SSII2020,プログラム委員会 OS部会 部会長
  • 動的画像処理実利用化ワークショップ DIA2020 ,プログラム委員会, 幹事
  • 第25回 画像センシングシンポジウム SSII2019,プログラム委員会 OS部会 副部会長
  • 第24回 画像センシングシンポジウム SSII2018,プログラム委員会 OS部会 運営委員
  • 第8回バイオメトリクス認識・認証シンポジウム(BioX) プログラム委員

講演・セミナー・チュートリアル

  • “スポーツのための映像技術 ~ スポーツを観る・魅せる・極めるための技術 ~”, ディスプレイ国際ワークショップ 2016主催 パネルディスカッション, 2016/12.
  • 林 昌希, “コンピュータビジョンの最新ソフトウェア開発環境 – OpenCV,PCLの導入・機能紹介。プログラミング言語の選択と開発ツールの活用-”, 画像センシングシンポジウム SSII 2015 チュートリアル講演.
  • 玉木 徹, 林 昌希 “2D & 3D レジストレーション”; 画像センシングシンポジウム SSII 2012 チュートリアル講演.

書籍・翻訳

  • 「コンピュータビジョン – アルゴリズムと応用」著者:Richard Szeliski ; 訳者:玉木 徹・福嶋 慶繁・飯山 将晃・鳥居 秋彦・栗田 多喜夫・波部 斉・林 昌希・野田 雅文; 2013/3/9発売; 共立出版.

解説・技術報告

  •  林 昌希,青木 義満, “画像センシング技術によるチームスポーツ映像からのプレー解析”;映像情報メディア学会誌, Vol.70, No.5, pp.710-714, 2016.9.

連載

  • 「コンピュータビジョンのセカイ〜今そこにあるミライ〜」マイナビニュースにて2011年3月-2015 連載.